青汁で元気な妊婦生活!妊婦の悩みを一挙解決

妊娠を望んでいる時期から妊婦まで・・・葉酸

青汁に含まれている成分に葉酸があります。葉酸と言えば、どこかで聞いたことがあるでしょう。
妊娠中には大変重要な成分です。母子手帳や妊娠中の母親学級(産婦人科などで行っている)でも、葉酸の重要性についてのお話もあるようです。
そんな葉酸ですが、青汁にはしっかりとした量が含まれています。
葉酸そのものが、緑黄色野菜に含まれているのですから、青汁の主原料に含まれているということもなんとなく想像は付きます。
しかし、青汁そのものの主原料によって含まれる葉酸にはかなりの差があるようです。
青汁の主原料別の葉酸の量について紹介しましょう。(100gあたり)

 

・大麦若葉〜650μg
・ケール〜120μg
・明日葉〜100μg
・小松菜〜110μg
・ヨモギ〜190μg

 

となっています。どれも多くの葉酸が含まれています。ということは、青汁を毎日飲むだけで葉酸の摂取は安心と言うことが分かります。
また、葉酸は妊娠中に・・・とよく言われますが、実際は妊娠前の妊娠を希望している女性は摂取した方がいいようです。
これは、妊娠初期に起こりやすい問題を解決する効果があるため。胎児の成長に関わるようなので、妊娠希望という人はすぐに葉酸!ということになります。

妊娠を望んでいます・・・亜鉛

ミネラルの重要性が伝えられており、健康食品というと「ミネラル豊富」というようなことを書かれている食品が多いことが言われます。
それだけミネラル成分というのは重要であるのですが、ミネラルっていったい何?と思っている人も多いようです。
ミネラルについてですが、ミネラルというのはミネラルに指定される成分の総称であり、カルシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、銅、亜鉛などなどあります。
このどの成分も身体には重要な成分でありますし、その特性として吸収率が悪いということが言われています。

 

・亜鉛の重要性
亜鉛はここ最近注目されている成分ですが、意外と地味な存在。その健康面での効果は幅広く、年齢性別なくあらゆる効果を私たちは得ています。
その中でもここ最近注目されているのが妊活の問題です。今や、不妊症や不妊の傾向があるカップルが増えて来ており、その悩みを解決するのに亜鉛を推奨している産科医もいるとか。
亜鉛は性ホルモンを正常化させるというだけではなく、性欲の問題や、男性の勃起に関する問題や精子の数や動きに関する問題、受精の問題・・・あらゆる妊活問題に効果を発揮します。
男性も女性にも効果があるので、妊活するのであれば亜鉛ということになります。大麦若葉の青汁には亜鉛が含まれています。

妊婦が陥りやすい便秘・・・食物繊維

妊婦さんはどうしても便秘になりがちです。もともと便秘という人はより一層その傾向が強くなりますし、普段は便秘に無縁という人でも便秘しがちになるとか。
それは、妊婦ということで運動量そのものが減ったり(安静にしなくてはならないとか、身体が重くて動きたくない等)もありますが、赤ちゃんがお腹にいると思うとトイレで踏ん張ることが怖いと思っている妊婦さんも多くいます。確かにそうですよね・・・しかし、妊婦さんは産婦人科医院などで厳しい体重制限を提示されていることが多く、多くの妊婦さんは体重計とにらめっこして一喜一憂していることが多いようです。

 

・食物繊維
妊婦さんの便秘でなくても、多くの人の便秘解消に効果があるのが食物繊維ということになります。
青汁に使われている原材料のほとんどには食物繊維が含まれていることがほとんどなので、どの青汁を摂取しても基本的に食物繊維は摂取できると思っておいて大丈夫です。
青汁の効果として真っ先に挙げられるのが、便秘の解消、お腹ぽっこりを解消、ウエストサイズダウンと言われていますからこれも納得です。
青汁選びを考えたときに、より一層便秘解消効果を狙いたいのであれば、乳酸菌入りにすれば更に効果がアップするということは言えるでしょう。

 

詳しい青汁人気ランキングこちら 

関連リンク

http://xn--fswv37aelpuqf.net/・・・青汁にプラスして酵素の効果も得られちゃう酵素青汁を上手に選びたい方のためのサイトです。

妊婦はイライラする・・・ビタミンC

妊婦さんは大変なんです。妊娠したと思ったらつわりが起きたり(起きない人もいます)、ある程度お腹が大きくなったら体重制限をしないといけないのに食欲は旺盛です。
カロリーや脂質や糖質など太りやすいものはNGですが、栄養素はしっかり摂取しないといけない・・・。
その上、最近ははたらく妊婦さんが多く、会社でのストレスもありますし。旦那さまの実家とのお付き合いなどがストレスになっている妊婦さんも多いようです。
妊婦さんもストレスが溜まる一方で、解消することが難しいとも言われています。

 

・ビタミンC
女性の美容面での効果が高いということで注目している人も多いかと思いますが、ビタミンCの効果は幅広いものがあります。
その中でストレスに関する効果が高いということにも注目してみましょう。
ストレスを感じるとビタミンCが破壊されますので、免疫力がダウンしたり、肌の調子が悪くなったりします。ビタミンCはまとめて摂ることができないので、青汁で定期的に継続して摂取することが大切です。
ビタミンCが豊富な青汁として、大麦若葉、ケール、ゴーヤ、桑の葉の青汁が挙げられます。
一般的にはケールの青汁が有名だと思っていたのですが、ビタミンCを含む原材料って結構あるんですね。

 

詳しい青汁人気ランキングこちら